東大式金太郎ナンパ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東大式金太郎ナンパ

東大生がナンパとかやりたいことをやりまくって周りを巻き込みまくりながら化け物になりまくるブログ

昔のヨネフレの手が取れない謎

こんにちは。金太郎です。

雨ですね。

 

雨といえば風情、風情といえば物思い、物思いといえば、、うーん、、

 

というわけで、今回はセルフイメージを固めることの重要性を思い知ったって話です。

 

1年くらい前に、付き合ってはないけど会えばエーチする系の女の子がいたんですね。

 

性行為をするためだけに会っているのではなく、一緒にいること自体が楽しいような間柄でした。

 

ここでは親しみを込めてセフレではなく「一緒にいるだけで楽しいけど会えば自然とそういうこともするよねフレンド」略してヨネフレと呼ばせていただきます。

 

略しのセンスがまったくないですね。

正解です。

 

そのヨネフレとは関係が半年ほど続いていたんですが、「前の彼氏とよりを戻すことになった」と言われた後は連絡を取っていませんでした。

 

先週ふと連絡を取ってみたところ「飯行こ!」「いこいこ!」的ノリでご飯に行くことになりました。

 

一昨日、ご飯に行ってきました。

 

いろいろ話しました。

 

彼氏とはまだ続いていました。

 

けどニュアンス的に、「別に彼氏はいるけど誘われればエーチしてもいいかな」感を感じました。

 

店を出ました。

 

ハンドテストのタイミング!

 

「…」

 

「…」

 

「手が出ない…!」

 

「なんでや…!」

 

その日は相手の家に泊まるつもりでいたし、行ける感じもした。けど手が出ない現象に見舞われたわけです。ナゼニカテーデン現象ってやつですね。

 

 

ええ、違いますね。

 

 

結局そのまま彼女とは無難に別れたのですが、その後悶々と考えさせられました。

 

リアルに計3時間くらい原因と対策を考えてたと思います。キモいですね笑

 

その結果、

 

 

 

結局セルフイメージが固まりきってないことが原因やんか!!!

 

ってなりました。

 

 

ご存知の通り、俺って昔からめちゃめちゃいいやつじゃないですか。

 

ここで言ういい奴っていうのは、「女の子は尊敬するけど女の子からは尊敬されない」俗に言うAFCってやつです。なんの略かはわからん、アナルファックチルドレン?要はただのカス男子ですね。

 

その頃の俺の、

(彼氏いる女の子には手出したらあかん、幸せ壊したらあかん)

(オファーして万一断られたら気まずくなるやんどうしよう)

(今の関係がベストやん、このままでいよ)

的な思考経路がまだ残っていたことに気づきました。

 

「俺ってそういう奴や」っていうセルフイメージが自分の中にあって、それを勝手に自分の姿として採用したんですね。

 

あ、これ1回整理して統合して新たなセルフイメージの糧にせなあかんな、

 

って思わされました。

 

そこからセルフイメージの確認作業をしていった結果、理想のセルフイメージであれば

 

彼氏いる女の子には手出したらあかん、幸せ壊したらあかん

→いやいや俺とおる方が幸せやからおるんやし、エーチもするんやん。彼女の自由意志やから別にいいやんか。幸せの総量あがってるし。

ただし関係続ける気ないのに今後を期待させるようなキモい嘘ついてエーチしたりするのはやめとこ。他の部分でセルフイメージ下がるし。

 

オファーして万一断られたら気まずくなるやんどうしよう

→いや普通に断られんやろ。断られたってそれを笑いに変えてけばさらに関係良くなるやん。言いたいこと言える居心地のいい関係さらにできてまうやん。楽勝やん。


今の関係がベストやん、このままでいよ

→それって普通の友達で、ただのいい人どまりやんwそんならエーチで幸福感与えてその後もっと居心地のいい関係なったほうが100倍ベストやわ。お互いのためになりすぎるわ。

 

ってなるな、ってなりました。

 

ちゃんチョケの奥村さんの言うところのセルフトークは、これをその場でコンマ数秒でやってのけるやつですね。

 

まあじきに俺もできるようになります。

 

というわけで、セルフイメージの構築、検証、補強は今後もしていこ。って話でした!

 

さっそく昨日、1年ほど会ってなかった別のヨネフレ(彼氏持ち)とエーチしていい関係築いてきました。

 

あー楽しかった!

 

 

 

(エーチってなんやねん…)